くりてぃーブログ

ちょっと便利なことをメモします

ユーザ用ツール

サイト用ツール


· 最終更新: 2022/07/26 by kurihara


高血圧の対策、予防のまとめ

食事のポイント

減塩(6g/日未満)

  • ラーメンやそば、うどんの汁はできるだけ残す。
  • 寿司につけるしょうゆの量は少しにする。
  • 塩やしょうゆを減らす。
  • カップ麺を避ける
  • 「かけ麺」より、汁気のないザルそばなどの「つけ麺」や焼きそばの方が、食塩含有量は少なくなります。
塩分が多い食品
食品 塩分
かつ丼 6.9g
梅干し 1個(13g)あたり2.4g
塩鮭 6.5g
ラーメン 5.2g
カップラーメン 4.0g
ハンバーガー 2.2g
たこやき8個 1.9g
ウインナーソーセージ 10本 100g 1.9g
ポテトチップス 95g 0.9g
塩分の少ないコンビニでの食事
  • おすすめ「サラダ+おにぎり1個」
  • おすすめ「サラダ+サンドイッチ」
  • おにぎりは1つあたり塩分が1g~2g程
  • えびマヨやツナマヨなどのマヨネーズで味付けしているものは比較的塩分が低い
  • 五目おにぎりやわかめおにぎりなどの味付きごはんは塩分が高め
塩分の少ないおやつ
  • アーモンドやカシューナッツなどのナッツ類(なるべく無塩のもの)


お酢

1日あたり15mL(大さじ1杯)

糖質過多に注意

食酢入りの飲料には飲みやすくするために糖質が含まれており、飲み過ぎると糖質過多になる恐れがある。


緑茶または、ウーロン茶

緑茶または、ウーロン茶を毎日120ml飲むことを、1年以上続けると高血圧の発症リスクが低くなるという報告がある。


よい食事

  • カリウムや食物繊維には塩分を排出するはたらきがあります。
  • カリウムはりんごやバナナといった果物をはじめ、野菜やイモ類、海藻などに多く含まれています。
  • 食物繊維は海藻類、根菜類に多く含まれています。
  • 野菜、果物、低脂肪乳製品を積極的に取る


節酒

少量のアルコール摂取は血圧を一時的に下げますが、長期間飲むと血圧は上昇するため、高血圧の原因になることもあります。

  • ワイン(200ml)なら2杯
  • ビール(500ml)
  • チューハイ(350ml)





· 最終更新: 2022/07/26 by kurihara

ページ用ツール